コダマコーポレーション株式会社

品質マネジメントシステム

航空宇宙品質マネジメントシステム規格
JIS Q 9100の認証取得

コダマコーポレーション株式会社は、航空機・宇宙機器用機械加工部品に新規参入するため、航空宇宙産業の品質マネジメントシステム規格であるJIS Q 9100の認証を2011年2月3日付けで取得しました。

当社では、CAD/CAM/CAEのソフトウェアの開発・販売のほか、2001年に自社工場での試作サービスを開始し、現在では年間80社の6,000種、計10万個の試作品を製造しています。(2010年当時)

2009年12月には、ソフトウェアと試作の2つの事業を融合し、5軸・複合加工などの新しく高度な加工技術を研究するために加工技術研究所を開設しました。

加工技術研究所の開設と同時に品質マネジメントシステムの整備に着手し、この度、JIS Q 9100とJIS Q 9001(ISO 9001)の認証取得に至りました。

これに合わせ、設備もアジエ・シャルミー(スイス)製5軸マシニングセンター、アマダマシンツール製NC旋盤、三菱電機製ワイヤー放電加工機、射出成形機を増強しました。

今後もさらに高品質な製品をより多くのお客様に提供するとともに、ものづくりを手掛けるCAD/CAM/CAEシステムインテグレーターとして、我が国のものづくりのさらなる発展に貢献して参ります。

JIS Q 9100とは

JIS Q 9100とは、航空宇宙産業における品質マネジメント規格です。
航空宇宙に関連する機器の製造は、製造段階からより高いレベルでの品質管理が求められており、品質マネジメントシステムとして汎用的なISO9001規格に加えて、航空宇宙産業特有の要求事項が追加されています。

ボーイング、エアバス等、世界の航空宇宙産業各社が1998年に設立した国際航空宇宙品質グループ(IAQG:International Aerospace Quality Group)は、品質の向上とコストダウンを目的とする航空宇宙品質マネジメントシステムの国際統一規格であるIAQS 9100を制定しました。

我が国でも品質マネジメントシステムに関する日本工業規格としてIAQS 9100を基にJIS Q 9100が制定されました。

同様に米国ではAS 9100、欧州ではEN 9100 として規格が制定されています。JIS Q 9100 を含むこれら3つの規格は相互認証されており、JIS Q 9100は米国、欧州の企業に対しても有効な規格となっています。

登録内容

登録組織等 コダマコーポレーション株式会社 試作部・加工技術研究所 東京都羽村市栄町3-3-9
適用規格と範囲 JIS Q 9100:2009
JIS Q 9001:2008
(ISO 9001:2008)
航空機および宇宙機器用機械加工部品、治工具部品の製造
適用除外項目 7.3 設計・開発
ISO 9001:2008
JIS Q 9001:2008
一般産業用工業デザインモデル、ワーキングモデルなどの試作
一般産業用小ロット部品の樹脂成形(試作部のみ)
一般産業用機械加工部品、治工具部品の製造
認証機関 日本検査キューエイ株式会社
登録番号 JIS Q 9100:2009
JIS Q 9001:2008
(ISO 9001:2008)
A4336
ISO 9001:2008
JIS Q 9001:2008
4335
Copyright © KODAMA Corporation Ltd. All rights reserved.